恋活マーチ 運命の出会いを見つけよう 恋活マーチ 恋の見つけ方 恋のしかた 恋のお悩み解決

キスをする時に声を出すと良い理由や効果と、彼氏が喜ぶ声の種類12選♡

恋人が欲しい人は要チェック!当サイトで人気の
マッチングアプリおすすめランキング!40種類を女子向けに徹底比較!はこちら!

ぼっちの夏を回避するなら以下のアプリが最適!女性は全て登録無料なので複数登録もオススメ!

金メダルシュガーダディ驚異の男性の7割が年収1000万以上!
話題のパパ活に興味がある方ははもちろん、ハイスペと上質な出会いを楽しみたい方は登録必須!?
銀メダルゼクシィ縁結びあのゼクシィの恋活婚活アプリ!
夫婦6000組のデータの価値観診断により会員の8割が半年以内に相手を見つけている実績あり!
銅メダルOmiai会員数300万人越えの恋活アプリ!
安全・安心に力を入れておりブラウザでも使えるので履歴が消せる!友達や同僚に身バレしたくない人にオススメ!
おすすめDine面倒なやり取りをせず、即デートで人気急上昇中!
高収入のハイスペと付き合いたいなら今すぐDineに登録!無料で美味しいお店もごちそうしてもらえる!
キス声

彼氏が喜ぶ!キスをする時に声を出すと良い理由や、声の効果♡

スムーズに夜のお誘いに誘導できる

 

Yu Maruyamaさん(@you_marumaru)がシェアした投稿

キスをする時に声を出すと良い理由として最初に紹介するのは、スムーズに夜のお誘いに誘導できる、というものです。付き合いたての頃はもちろん、それなりに付き合いの長いカップルや、結婚後であっても女性側から夜のお誘いをするのは中々難しい、という方は多いと思います。

そのため、「自分から口にするのは恥ずかしい」「どう誘えば良いかわからない」「勇気を出して誘っても、相手から拒否されたらショック」という声は少なくありません。

しかし、そういった女性こそキスをする時に声を出すことで、『スムーズに夜のお誘いへと誘導できる』ためおすすめなのです。

また、キスの際に声を出せば、男性側が勝手にOKサインと判断してくれるので、自分から口にしなくともスムーズに良い雰囲気へと誘導できます。ぜひここぞという時に試してみてください。

マンネリ解消が出来る

また、キスする際に唇や舌が触れ合うことで、「触覚」を意識する以外にも、声を出すことによって「聴覚」にも働きかけることができます。

そのため、目をつぶってる時はもちろん、明かりを消した暗闇の中であっても『お互いの本能へと呼びかけるコミュニケーション』として有効なのです。

特に最近スキンシップが足りていないと感じている方なら、キスをする際の声や仕草などがプラスされることで、コミュニケーション不足の解消に繋がると言えます。

同じようにマンネリ気味だなと感じている方にとっても、キスをする際の声を意識してみることで、マンネリ解消に役立つはずです。いつもと違う雰囲気でキスをしたいと考えている方は、是非この事を意識してみてはいかがでしょうか。

ストレス軽減にもいい

キスという行為は、触覚や聴覚といった本能へ働きかけるため、脳に影響を与える効果があると言えます。

当然キスをする際に与える影響について色々な研究結果が発表されており、その中の一つに「キスをすることにはストレスを軽減する効果がある」と、発表しているものあるのです。

中にはキスをする際に漏れる声が恥ずかしいと感じる方もいると思いますが、『声を我慢するよりも、感じるままに声を出した方がストレス軽減の為にも良い』ということを是非覚えておきましょう。

美容効果がある

それ以外にも、声が出るようなキスには美容効果もあると言われていることをご存知でしょうか。その理由として、声が出るほどの情熱的なキスをしている場合は、舌を動かしたり顔面の筋肉を激しく使うため、頰のたるみをリフトアップする効果が期待できるのだそうです。

【おすすめアプリランキング】

順位 アプリ名 特徴
フリー金メダルアイコン
1位
記事した広告_ゼクシィ縁結びアイコン
ゼクシィ縁結び
【リクルート&ゼクシィのマッチングアプリ】
夫婦6000組のデータによる価値観診断がウリ!
会員の8割が半年で結婚を見据えたお付き合いを開始!

真剣な出会いを求めるならゼクシィ縁結び!
フリー銀メダルアイコン
2位
記事下広告_ハッピーメールアイコン
ハッピーメール
会員数2000万越え!マッチング不要で即メッセージ可能!
面倒くさがり屋やとにかく出会いを求める人に◎

女性は完全無料で実はイケメンやお金持ち男性も多い!
フリー銅メダルアイコン
3位
記事した広告_ワクワクメールアイコン
ワクワクメール
もちろん女性は完全無料!
Facebook認証不要なので手軽に始められる!
高収入男性が多いのでパパ活にも使えちゃう!


シェアする