パパ活歴3年の私が経験した失敗体験談6つ!失敗例を元にした対策法も!

恋人が欲しい人は要チェック!当サイトで人気の
マッチングアプリおすすめランキング!40種類を女子向けに徹底比較!はこちら!

ぼっちの夏を回避するなら以下のアプリが最適!女性は全て登録無料なので複数登録もオススメ!

金メダルシュガーダディ驚異の男性の7割が年収1000万以上!
話題のパパ活に興味がある方ははもちろん、ハイスペと上質な出会いを楽しみたい方は登録必須!?
銀メダルゼクシィ縁結びあのゼクシィの恋活婚活アプリ!
夫婦6000組のデータの価値観診断により会員の8割が半年以内に相手を見つけている実績あり!
銅メダルOmiai会員数300万人越えの恋活アプリ!
安全・安心に力を入れておりブラウザでも使えるので履歴が消せる!友達や同僚に身バレしたくない人にオススメ!
おすすめDine面倒なやり取りをせず、即デートで人気急上昇中!
高収入のハイスペと付き合いたいなら今すぐDineに登録!無料で美味しいお店もごちそうしてもらえる!
パパ活_失敗_体験談

パパ活をしていると付き物なのがストーカーされた、ブロックされたといった様々な失敗です。今でこそパパ活で安定して稼げてる私も過去に色々な失敗をしました。今回はそんなパパ活の失敗体験談や失敗例を、私が実際に経験したものから友人のものまで幅広く紹介していきます。

私がパパ活でやらかした失敗・トラブルの体験談

はじめまして。MERCH編集部で記事を書いていますミサと言います。今回は私が実際にパパ活中にやらかした失敗とトラブルの体験談について紹介します。

私はもう数年パパ活を行っていますが、やはり最初の頃は勝手が分からず色々な失敗をしています。

そういう失敗が今の安定した収入を作っているのですが、失敗した当初はすごく落ち込んだりしていました。

自分の失敗を公開するのは恥ずかしいのですが、他のパパ活女子達が同じ体験をしないためにも載せてみたいと思いますので参考にして下さい。

体験談1:口を滑らせてしまった失敗談

これは2人のパパとの関係が混乱して話がこんがらがってしまった話です。その頃、私は2人の定期契約パパと関係を続けていました。

1人目のパパAさんは比較的アウトドアな性格で、デートは遊園地に行ったり日帰りで海に行ったりとアクティブなものが多い人でした。

一方でもう1人のパパBさんは食事をしてゆったり過ごすのが好きな人で、並行してパパ活をしていてもバランスを取って付き合っていられたんです。

そんなある日、Bさんが珍しく近くの商業施設でのデートを提案してくれました。

もちろんデート自体は楽しく過ごせたんですが、実はそこって以前Aさんと行ったことがある場所だったんです。

最初のうちは新鮮な気持ちでBさんと施設を楽しんでいたのですが、時間がたつにつれて私も油断してしまったみたいで…ふと「この前、これ楽しかったですよね」と言ってしまいました。

関連記事→『パパ活のトラブル完全ガイド!パターン別に注意点や対処法を24個紹介!

パパ活のトラブル完全ガイド!パターン別に注意点や対処法を24個紹介!
パパ活には様々なトラブルが付き物ですので、知らずに軽い気持ちでしてしまうと痛い目に遭ってしまう事が多いです。逆に当記事で紹介しているパパ活のトラブルの原因や注意点を知っていれば、事前にそれらを回避してパパ活をすることができますので参考にして下さい。

当然Bさんは「ここは初めて来たけど、もしかして別の人と勘違いしているんじゃないの?」と怪訝そうな顔に。

まさか他のパパと来たとは言えないので内心ものすごく焦りましたが、以前に女友達とここに来た時の写真がスマホに残っていたので、「実は友人と来たことがあって」とごまかせたんですが、正直あの時は冷や汗ものでした。

結果的に「来たことあるならリードして」とBさんがデートプランを任せてくれたので、その後は余計なことを言わずに済みましたが、パパ活中は最後まで気が抜けないなと反省しました。

体験談2:個人情報を漏らしてしまった失敗談

これはパパ活を始めたばかりの頃の話です。その頃の私はまだパパ活について本気じゃなくて、なんとなく募集した相手とご飯を食べて、お小遣いをもらう都度パパの関係を続けていました。

そんな中、定期的に連絡をくれるパパが1人現れたのですが、浮かれてたのもあってそのパパと何度も会ううちに、本名や住んでいるところなどのプライベートの話を結構深くしてしまったんです。

関連記事→『パパ活で名前を聞かれた時は本名と偽名どっちを教えるべき?

パパ活で名前を聞かれた時は本名と偽名どっちを教えるべき?
パパ活をしていると時に男性から名前を聞かれるので、本名を教えるべきか偽名を教えるべきかで悩んでしまいますよね。そこで今回はパパ活をしていて名前を聞かれた時に、本名と偽名のどちらを教えるべきなのか理由と共に解説していますのでぜひ参考にして下さい。

その方はとても大人な男性で、嫌なことも言わずとても優しかったので「この人なら色々話しても変なことはしないだろう」と警戒心が薄れてしまっていたんですよね。

今ならどんな相手でも絶対にプライベートの話をしてはいけないって分かってるんですが…笑

幸いその定期パパはストーカーになったり、家や会社を探しあてたりするような人じゃなかったので、特に被害には遭わずに済みました。

関連記事→『パパ活のストーカー男性の特徴と予防法10選!被害の体験談も紹介

パパ活のストーカー男性の特徴と予防法10選!被害の体験談も紹介
パパ活をしていると様々なトラブルに巻き込まれてしまいます。その中でも特に多いのがストーカー被害です。そこで今回はパパ活でストーカーしてくる男性の特徴と、ストーカーを防ぐ予防策、実際に被害に遭った女性への取材による体験談を紹介しています。

ただ後からパパ活友達に、「プライベートの話をしたら駅まで迎えに来られた」「SNSを突き止められて申請が来た」といった怖い話を聞いたので、その時はさすがにぞっとしました。

ちなみにそのパパとは仕事の関係でしばらくしてから円満にお別れしたんですが、別れる時に「俺だったから良いけど、あんまり個人情報を離しちゃだめだよ」と諌められたのが今となっては恥ずかしい思い出になっています。

体験談4:デート直前にドタキャン・ブロックされた失敗談

まだパパ活を始めて間もない頃、私はパパ活系のサイトを中心にその時だけ食事をご一緒する都度パパ探しを中心にパパ活をしていました。

その時も手頃なお手当でランチデートをしてくれる都度パパを見つけて、デートの日取りを決めるまでは順調だったのですが…。

運悪く、お互いの予定が合わなくてデートの予定が2週間ちょっと離れてしまったんです。

それでもまあ約束したし!と気楽な気持ちでいたので、デートまでの間ほとんどやり取りはしていませんでした。

そんな状態で迎えたデート前日、待ち合わせなどの確認をしようとサイトを開いたら例のパパからメッセージがきており、確認したところ「急用で行けなくなりました」と一言そっけないものでした!

その日のデートのお手当をあてにしてたのでちょっとがっかりしましたが、「わかりました!いつに変更しましょうか」と返信したんです。

そしたらしばらくしてなんとパパへメッセージができなくなってしまって…ブロックされちゃったみたいなんです。

今考えれば2週間の間にもっと素敵な女性に出会っていたり、パパ活自体に飽きていたんだと思うんだけど、やっぱりしばらくはブロックとドタキャンのショックで凹んでました。

知り合いのパパ活女子の失敗・トラブル体験談

続いては私が知り合いのパパ活女子から聞いた失敗やトラブルの体験談を紹介します。

どの体験談も怖いものや鳥肌の立つものばかりだったので、私も同じ失敗はしないように気持ちが引き締まる思いで聞いていました。

体験談1:危うく強姦されそうに…

その日、知り合いのパパ活女子はパパとドライブデートに行く予定を立てていたそうです。

もちろん初めてのパパではなく何度もデートして親しくなった男性だったので、相手の車に乗ることも抵抗がなかったようでした。

大きな駅の駐車場で待ち合わせして、そのままパパの車で海沿いまで出ようという話になったらしく、ドライブデートは順調にスタートしました。

最初のうちはコンビニでお茶やお菓子を買って楽しくお話ししたり、景色を楽しんだりと充実した時間を過ごしていましたが、問題が起きたのはその帰り道です…。

なんとパパが、高速道路を走りながら「肉体関係」を提案してきたらしいんです!

そのパパと友達のパパ活女子は肉体関係NGで契約を結んでいたので、友達はびっくりして拒否しました。

けれどパパはPAに入ると「今まで使ったお金を考えると肉体関係がなければ割に合わない」「了解しないならここで降りてもらう」と半ば脅しのようなことを言いだしたんです。

ただ、パパの計算違いだったのはその友人が実はとても気が強い女の子だったことで、友人は断固として肉体関係を受け入れませんでした。

しかし、その結果として怒ったパパにPAに置き去りにされてしまったようです。

その後、車が運転できる知り合いに連絡をして迎えに来てもらったようなのですが、夕暮れのPAで迎えの車を待っている間は、情けなくて涙が出たと言っていました。

関連記事→『パパ活のリスクと実際にあった被害4選!危険な男性を見分ける方法も紹介!

パパ活のリスクと実際にあった被害4選!危険な男性を見分ける方法も紹介!
パパ活は働くことなく多額のお手当を稼ぐことが可能ですが、そこには様々な危険やリスクがあります。そこで今回はパパ活のリスクと実際にあった被害を、体験談や口コミを元に作成しました。一緒に危険な男性を見分ける方法や、安全なパパ活のやり方も紹介しています。

体験談2:写真詐欺でトラブルに

パパ活募集サイトでは、基本的に自分の中でも盛れている写真を載せるのがテクニックの一つですよね。

関連記事→『パパ活写真のコツや例7選!写真を載せたくない要求された時の対処法も!

パパ活写真のコツや例7選!写真を載せたくない要求された時の対処法も!
この記事では「パパ活の写真って載せても安全?」「パパ活の写真のコツ」「写真を載せたくない時の対処法」「要求された時の断り方」などを紹介しています。パパ活の写真における全てを解説していると言っても過言ではありませんのでぜひ参考にして下さい。

私の知り合いもそのテクニック通り、日の光の下で撮った一押しの写真をプロフィール写真に設定したそうです。

けれど、彼女の失敗は「盛り過ぎたこと」でした。もともと自分の顔に自信がなかったせいか、普通に取った写真を美白アプリや加工アプリで過剰に盛って公開していたのです。

私も一度その写真を見せてもらったことがありますが、「これは完全に別人では?」というくらい加工されていました。

加工技術のおかげですごく美人な仕上がりになっていたのですが、案の定彼女は初顔合わせに向かった先でパパ候補の男性に「顔が全然違う」と不満を言われ、かなり気まずい思いをしたそうです。

なんとかランチは一緒にできたらしいのですが、もちろんその先に繋がることも無く「加工はしすぎない方がいいよ」と嫌みを言われて、お手当ももらえずに帰るハメになりました。

写真のいじりすぎは上記のような失敗例の他にも、ドタキャンなどのドラブルにも繋がりやすいのでほどほどにしましょう。

関連記事→『パパ活でドタキャンされた!主な理由や対策、手口11選を徹底紹介!

関連記事→『パパ活のトラブル完全ガイド!パターン別に注意点や対処法を24個紹介!

パパ活でドタキャンされた!主な理由や対策、手口11選を徹底紹介!
当記事ではパパ活でドタキャンをされた方向けに、主な理由や対策方法を紹介しています。さらにドタキャンをしてくる最低男の手口や特徴、ドタキャンされにくいパパ活アプリやサイトも解説していますので、音信不通にお悩みの方は参考にして下さい。

体験談3:LINEのメッセージを誤送信…

この女性はSNSを通じて知り合ったパパ活女子で、LINEをするのが好きだと公言していました。

パパとも頻繁にLINEのやりとりをしており、一度だけ一緒に食事に行った時にも頻繁にスマホをいじっていたのが印象に残っています。

そんな彼女がある日慌てて連絡をくれたのですが、なんと一人のパパに対して全く別の日に「誕生日おめでとう!」というメッセージを送ってしまったようなのです。

しかもその誕生日はプライベートで付き合っている男性のものだったらしく、話を聞いていた私は思わず笑ってしまったのですが、本人やパパにとっては笑いごとではありませんよね。

一応LINEは送信したメッセージを削除することができますが、「○○さんが送信メッセージを取り消しました」と通知が残ってしまい怪しまれてしまいます。

そこで、彼女は悩んだ結果おめでとうメールに続いて「お母さんがこれからも長生きして楽しい時間を過ごせますように」と偽装メッセージを送ったそうです。

上手いことを考えたな、と思います。実際パパも素直にその偽装工作を信じてくれたようで、「お母さん思いだね、でも送信先を間違えてるよ」と返して来たと言っていました。

パパ活をする時はLINEのアカウントを分けたり、いっそ身バレ防止にもなるしスマホを別に持つなどの工夫をした方がいいのかな?と感じました。

関連記事→『パパ活は油断するとバレる!バレないパパ活をする方法や身バレ時の対処法11選!

関連記事→『パパ活のコツとテクニック10選!知らないと絶対後悔する!

パパ活は油断するとバレる!バレないパパ活をする方法や身バレ時の対処法11選!
ドラマや口コミで若い女性の間で大ブームのパパ活ですが、油断したりやり方を間違うと身バレするリスクがあります。そこで今回はパパ活をバレないでやる方法や、万が一バレたり現場を目撃された時の対処法などを紹介していますので参考にして下さい。

体験談4:個人情報を漏らしすぎた

最後に紹介するパパ活の失敗談は、私と同様にプライベートの情報を相手に伝え過ぎてしまった友人の話です。

彼女は新しく出来た定期パパと親しくパパ活関係を築いていました。

関連記事→『パパ活の定期契約(月極)とは?相場や交渉方法、見つけ方を紹介!

パパ活の定期契約(月極)とは?相場や交渉方法、見つけ方を紹介!
パパ活女子にとって都度と比べ物にならない手当てを得られる「月極契約」は一種のゴール地点です。今回はそんなパパ活の月極契約の相場を食事のみ・買い物・旅行デート・大人の関係ありとパターン別に紹介するのと一緒に、月極契約をしてくれる男性の探し方を紹介しています。

契約の中には肉体関係も入っていたので結構高いお手当を受け取っていたらしく、たまに聞くパパ活トークも豪華で私は「すごいな」と感心していたものです。

しかし、雲行きが怪しくなってきたのは彼女に恋人ができて、パパ活から少しずつ足が遠のおいてきた頃でした。

彼女としては大学卒業をきっかけにパパ活を辞めて、付き合っている彼氏との関係を大事にしたかったらしいのですが、長い関係になっていた定期パパが関係を終わらせることに難色を示していたのです。

しかも彼女はその定期パパに自分の大学やプライベートの情報を話してしまっていたので、なんとある時から彼女の生活圏にパパが現れるようになってしまいました。

いわゆるパパのストーカー化というものですね。

関連記事→『パパ活のストーカー男性の特徴と予防法10選!被害の体験談も紹介

パパ活のストーカー男性の特徴と予防法10選!被害の体験談も紹介
パパ活をしていると様々なトラブルに巻き込まれてしまいます。その中でも特に多いのがストーカー被害です。そこで今回はパパ活でストーカーしてくる男性の特徴と、ストーカーを防ぐ予防策、実際に被害に遭った女性への取材による体験談を紹介しています。

彼女はその後も定期パパと何度も話し合いをして関係を終わらせようとしていたのですが、一向に受け入れてもらえずストーカーも続いていたので、私からみても彼女はかわいそうなくらい怯えていました。

結局パパのストーカー化はさらに悪化して本人の力だけではどうしようもなくなってしまったので、彼女は悩んだ末に両親にパパ活をしていた事やパパのストーカー化について打ち明け、警察にも相談して直接パパに警告してもらったそうです。

もちろん両親にはとても激しく怒られたそうですが、パパが周りに現れなくなったことの方が安心だし嬉しいと言っていました。

この話を聞いた時、パパ活でプライベートの話をしすぎると時に命や生活の危険すらもたらすんだと思い、より一層注意してパパ活を続けていこうと思いました。

関連記事→『パパ活の現実と実態を現役パパ活女子が解説!甘くないし怖い?

パパ活の現実と実態を現役パパ活女子が解説!甘くないし怖い?
パパ活は美味しいご飯を食べたり話を聞くだけで簡単にお金が手に入る夢のような活動、というイメージがありますが現実は違います。当記事ではそんなパパ活の現実を、実際にパパ活をして様々な苦労をしてきた筆者が徹底的に紹介していますのでぜひ参考にして下さい。

体験談5:実際にあったらイメージと違うと不機嫌に対応された

友達はパパ活サイトやアプリを使う時はSnowや加工アプリを使って、常に自分が一番可愛くなるように画像を加工して載せていました。

とにかくプロフィールでパパに注目してもらわなければ!、って意気込んでいたのが関係しているようです。

けれどあまりにもプロフィールと実際のイメージが違ったせいか、その写真の時にマッチングした男性は会うなりすごく不機嫌になってしまったようです。

最初から言葉少なめでランチも早々に切り上げられ、すぐに解散になったのですが、友達は最後にお手当を頂く時に「プロフ画像で詐欺らない方がいい。印象が悪い」と軽くお説教されてしまいました。

体験談6:個人情報をうっかりもらしてしまった

友達はパパ活で相手の男性に自分の個人情報を漏らさないよう意識はしていたのですが、何度かお会いして「この人は安心できる相手だな」と感じた時につい日常的な話をしてしまったのです。

相手は性格もさっぱりとしており年齢も30代後半とそこまで離れていなかったので、パパと言うよりもお兄ちゃんと言うイメージだったらしく、彼女はその男性にとても懐いていました。

関連記事→『30代でもパパ活で稼げる!理由や相場、アラサーでも成功するアプリやコツを紹介!

30代でもパパ活で稼げる!理由や相場、アラサーでも成功するアプリやコツを紹介!
パパ活をしている女性の大半は20代なので、30代だと続けたり始める勇気が持てないと思います。でも実は30代でもパパ活で稼ぐ事は可能なんです。今回はそんな30代でも稼げる理由や相場、アラサーでも相場以上に稼げるコツやテクニック、おすすめのアプリを紹介します。

そのせいでいつの間にかデートの最中に自分が通っている学校や家族のこと、バイト先のことなどを細かくその男性に話してしまっていたようです。

その話を聞いた時に嫌な予感がしたのですが、それは的中しており男性は駅や学校、時にはバイト先にまでストーカーをするようになりました。

最終的には警察に相談して直接注意をしてもらってなんとかなったようですが、もし相手が自宅を特定して乗り込んだりしていたら思うとぞっとする話でした。

体験談7:LINEを開きっぱなしにして友バレ

彼女はベテランのパパ活女子だったので、パパと連絡をするために専用の格安スマホを契約し、プライベートの携帯とは別のものでやりとりをするなど、身バレに対して徹底的な対策をしていました。

しかし、ある日友人とカラオケに行っている時にお酒が入っていたせいもあって、警戒心が薄れていたのかスマホに表にしたままテーブルの上に放置してしまいました

たまに友人や恋人からの通知が届いて画面が明るくなっていましたが、友達がそれに注目することもなかったので特に気にしてはいなかったようです。

しかし、途中でトイレに行って帰ってくると友達が興味津々な顔をしてこちらを見ていたらしく、嫌な予感がしてスマホをみるとパパから次のデートの約束についてLINEが来ていました。

文面もがっつり表示されてしまったせいで嘘を通すこともできず、友達からはパパ活のことを根掘り葉掘り聞かれ、軽蔑こそされませんでしたが心配されてしまったようです。

体験談8:ブランド品を見せびらかしすぎて…

パパ活をしていると、やはりパパからブランド品や化粧品をもらったり、高級レストランに連れて行ってもらうことが多くなりますよね。

私は年齢も重ねてそういった行為を周囲に自慢したいと言う気持ちはなくなりましたが、知り合いのパパ活女子欲しかったブランド品を手に入れたり、高級な化粧品を使うようになったことを友達に自慢したり見せびらかしたりしてしまったようです。

その結果、彼女は周りから「あの子は水商売をしているのではないか」と言う噂が広まってしまいました。

とても焦った彼女はその日から積極的に「ブランド品を買いすぎてカードが限度額になってしまった」「親に怒られていてしばらく贅沢ができない。」「今週は飲みにも行けないかも」という話を色々な人にしまくったそうです。

そのかいあってか水商売疑惑は消滅し、大学に入って考えなしにカードを使ってしまったちょっと馬鹿な子という噂に収束しました。

パパ活で失敗しないためのポイント

では、実際にパパ活で失敗しないようにするにはどんなところに注意すればいいのでしょうか。

以下では私や知り合いの体験談を元に、絶対に欠かせないポイントを5つピックアップしましたので、参考にして今後パパ活でトラブルに巻き込まれないようにしてください。

ポイント1:個人情報は絶対に相手に伝えない

パパ活で変なトラブルに巻き込まれないようにするには、どんなに信頼している相手でも個人情報は絶対に伝えないようにしましょう。

私の場合は相手が悪用考えていない人だったから良いのですが、中には家を突き止めたり、その個人情報をもとに脅迫をするような悪質な男性も存在します。

今はSNS文化が発達しているので、名前やバイト先、大学名をちょっと漏らしただけでもそれをもとにネットで検索されて様々な個人情報が割れてしまうかもしれません。

できるなら本名も相手には伝えず、パパ活用の専用の名前を作ってその名前でやり取りする位の用心を忘れないようにしましょう。

パパ活は個人的に行われる契約なので、守ってくれる人はいません。自分自身を守るのは、自分自身の警戒心の強さなのです。

関連記事→『パパ活で個人情報を教えている人は多い?聞かれた時の答え方や対処法を紹介!

パパ活で個人情報を教えている人は多い?聞かれた時の答え方や対処法を紹介!
今回はパパに個人情報を聞かれて困っている女性のために、口コミを元に個人情報を教えている人はどれくらい多いのか、またその範囲はどれくらいなのかを紹介しています。さらにパパ活中に個人情報を聞かれた時の答え方や対処法についても解説していますので参考にして下さい。

ポイント2:プロフィールの画像は自然に盛れたものにする

パパ活アプリやパパ活サイトで掲載するプロフィール画像は、加工アプリで盛りすぎたものにしないようにしましょう。

私は明らかに盛りすぎて、結果的に相手を幻滅させてしまいました。自分は可愛くないから…と言う気持ちで加工をしていたとしても、初顔合わせまでこぎつけて実際に会ってしまえば本物の顔は見られてしまいます。

その時にあまりにも画像とかけ離れた姿をしていたら、パパも予想していた相手と違う人が来たと言うイメージを持ってしまい興ざめしてしまうでしょう。

世の中にはいろいろな好みを持つ男性がいるので、きっとあなたのありのままの姿をいいと思ってくれる男性が見つかるはずです。

ただし、日光の下で写真を撮ったり、自分が1番似合う洋服を着たり、最高の間を練習したり、そういった写真写りを良くする努力を忘れないでくださいね。

関連記事→『パパ活写真のコツや例7選!写真を載せたくない要求された時の対処法も!

パパ活写真のコツや例7選!写真を載せたくない要求された時の対処法も!
この記事では「パパ活の写真って載せても安全?」「パパ活の写真のコツ」「写真を載せたくない時の対処法」「要求された時の断り方」などを紹介しています。パパ活の写真における全てを解説していると言っても過言ではありませんのでぜひ参考にして下さい。

ポイント3:デートはなるべく早く約束して連絡をまめに行う

特に初顔合わせの約束をしたときは、なるべく1週間以内にデートの日程を決めましょう。

日程が先に伸びれば伸びるほど、パパの気持ちが冷めてしまう可能性が高くなります。

また、その伸びている間に他のパパ活女子がパパにアプローチをしてしまったら、そっちの女の子に乗り換えられてしまう可能性もあるのです。

また、デートの約束をしたからといって安心するのではなく、デートの直前までマメにメッセージのやりとりをしておくのもドタキャンを防ぐ方法です。

デートが楽しみと言う話をしたり、行きたい場所を話したり、パパとのコミュニケーションを綿密に行い、デートまでの気持ちが盛り下がらないようにコントロールしましょう。

関連記事→『パパ活のやり取り(メッセージ)のコツと例文6個を紹介!

関連記事→『パパ活がうまくいかない7つの理由!成功するための対処法も紹介!

パパ活のやり取り(メッセージ)のコツと例文6個を紹介!
パパ活をする時に誰もが悩むのがやり取り(メッセージ)の送り方や内容だと思います。そこで当記事ではパパ活でやり取り(メッセージ)をする際のコツや例文を紹介しています。参考にすることでパパ活の成功率が一気に上がりますのでぜひ参考にして下さい。

ポイント4:身バレには細心の注意を払う

親や彼氏、恋人にパパ活がばれてしまうのはパパ活女子にとって死活問題です。

パパ活を行うときにはスマホを手放さず、LINEの通知はオフにして、絶対にパパからの連絡を見られてしまわないようにしましょう。

できればパパ活用のスマホ契約するか、LINEではない別の連絡手段でパパと連絡するようにした方がより安全に身バレ防止を行えます。

また、派手な生活を自慢していると周囲からパパ活や水商売を疑われる原因となります。

どうしても自慢したい場合には、匿名のSNSやパパ活用アカウントを作って自分だとバレないように最新の注意を払って画像や投稿を行いましょう。

関連記事→『パパ活は油断するとバレる!バレないパパ活をする方法や身バレ時の対処法11選!

パパ活は油断するとバレる!バレないパパ活をする方法や身バレ時の対処法11選!
ドラマや口コミで若い女性の間で大ブームのパパ活ですが、油断したりやり方を間違うと身バレするリスクがあります。そこで今回はパパ活をバレないでやる方法や、万が一バレたり現場を目撃された時の対処法などを紹介していますので参考にして下さい。

ポイント5:パパ活専用のサイトを使う

パパ活でトラブルに巻き込まれないように、失敗しないようにするには、パパを探す場所にも注意しなければなりません。

一般的な出会い系掲示板やTwitterなどオープンなSNSを使用すると、多くの男性の目にパパ活募集見てもらえるメリットもありますがパパ活女子を騙そうとする悪質な男性や、面白半分で連絡をしてくる冷やかしの男性が集まってきてしまう場合があります。

パパを探すときには、しっかりパパ活専用のマッチングサイトや、マッチングアプリを利用するようにしましょう。

これらのサービスは、パパ活をするために男性も女性も登録しているので比較的安全に相手探しをすることができます。

また、登録には身分証明書を提出したり、収入証明書を提出する必要があるので、業者やサクラ、詐欺グループに遭ってしまう可能性も軽減できます。

特にまだパパ活を始めたばかりでどんな風に探したらいいかわからないと言う方は、まずは運営に守られたサービスを使って良質なパパを見つけましょう。 

多くのパパ活サイトの中で一番のオススメは、「シュガーダディ」です。

シュガーダディはブラウザから接続するサイトタイプなので、通知による身バレも防げますし、個人情報を公開せずにサイト上だけでパパとやりとりができます。

登録者は身分証明書提出が必須なので怪しい男性が紛れこんでいる心配もありません。私がしてしまったような失敗がかなりの確率で防げるので、効率的にパパ活ができるでしょう。

私も今はシュガーダディを中心にパパ活をしていますが、今のところ困ったことやトラブルは発生していません。

紹介記事→『シュガーダディの評判!パパ活女子330人の口コミとSugarDaddyの真実の評価!

シュガーダディの評判!パパ活女子330人の口コミとSugarDaddyの真実の評価!
パパ活専用サイトとして人気のシュガーダディ(SugarDaddy)の評判や口コミを330人分集めました。一緒に実際にシュガーダディでパパ活をしている女子の体験談やシュガダで効率的に稼ぐコツ、会員の年齢・男女比・年収・職業・両院などのデータも徹底紹介!

パパ活の失敗体験談まとめ

記事のまとめ
  • パパ活で多い失敗は個人情報を漏らしてしまったケース
  • LINEのやりとりや会話での矛盾も注意
  • 写真の盛り過ぎ・加工のしすぎもトラブルの原因になる

今回は私が経験したパパ活の失敗談と共に、私の友人に起こったトラブルの体験談について解説しました。

パパ活は多額の金銭が絡む行為なので、していると色々な失敗やトラブルが発生します。

今回紹介したように知識や心構え次第で失敗に対する対策はとれますが、それでも起こる時は起こってしまうのが問題です。

その時に冷静に対処ができるよう、ぜひ今回紹介したパパ活の失敗体験談を参考にして下さい。

この記事を読んだ方は、合わせて以下の『パパ活アプリおすすめランキング!女子に人気のサイト11選を比較』などの記事をご覧下さい。

パパ活における様々なことを紹介していますので、読むことで今よりも効率的にパパ活をすることが出来るようになりますよ。

パパ活アプリおすすめランキング!女子に人気のサイト11選を比較
パパ活初心者必見!筆者が過去に使ったパパ活アプリやサイトを、実際に利用している女性の口コミと一緒におすすめ順でランキング形式で紹介しています。さらに安全にパパ活をするための方法や相場、稼ぐためのコツなども合わせて解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

パパ活で役立つ基本情報

パパ活で役立つ基本情報
内容
パパ活とは? パパ活の相場 パパ活金額交渉のコツ
パパ活(p活)用語 パパ活のやり方始め方 パパ活の流れ
パパ活顔合わせ相場注意点 月極契約(定期)の相場見つけ方 パパ活はバレる?
安心安全なパパ活 地方でパパ活はできる? パトロンとは?
パパ活は何歳から何歳までできる? パパ活パーティーとは? パパ活ドラマ感想結末
パパ活の内容って? パパ活なぜ流行? パパ活2回目相場誘い方

パパ活で今より稼げるようになる知識

知っているとパパ活で今よりも稼げるようになる知識
内容
太パパの特徴見つけ方 月50万パパの育て方 パパ活で100万稼ぐ秘訣
パパ活やり取り(メッセージ)コツ パパ活自己紹介プロフィール書き方 パパ活のコツテクニック
20代パパ活相場コツ 30代パパ活相場コツ 40代パパ活相場コツ
パパ活写真のコツと例 会わないパパ活で稼ぐ方法  パパ活ルール&マニュアル
パパとの会話のコツと話題 条件を聞かれた時の答え方 パパ活整形で人気の部位費用
プロフィールにゴルフ ご飯だけのパパ活相場と見つけ方 パパ活体あり(大人の関係)相場
パパ活買い物デートテクニック 本気でパパ活 パパ活旅行デート相場
パパ活田舎でも出来る? パパ活副業

パパ活で知っておくと便利な知識

パパ活で知っておくと便利な知識
内容
最強Twitterアカウント パパ活体の関係の断り方 パパ活の成功率
パパ活LINEの頻度や名前 パパ活の服装選び方 パパウケする服のブランド
手当なし(未払い)防ぎ方 パパ活ランチ相場 パパ活のマナー
パパ活プレゼント相場 パパ活バレンタイン パパ活クリスマス
人見知りがパパ活 デブブスでもパパ活できる? パパ活の理由や目的聞かれた
医者とパパ活 パパ活がうまくいかない理由 パパ活やめたい別れたい
パパ活羨ましい パパ活掲示板書き方 パトロン募集アプリ
パパ活のメイクのコツ パパ活に使えるホテル旅館 パパ(パトロン)の作り方
パパ活家賃生活費サポート マンション買ってもらう方法 パパ活街コン
パパ活求めるもの パパ活Mコミュで出来る?

パパ活でよくある疑問や質問

パパ活でよくある疑問や質問
内容
パパ活Q&Aまとめ 個人情報教える? 主婦子連れでもできる?
付き合うのはありなし? どんな人を探してますか?  ラブパパとは?
パパ活のプチとは? パパ活の円とは? パパ活から結婚はあり?
パパ活の持ち物は? パパを好きになったときは? パパ活の目標月収はいくら?
相席居酒屋でパパ活 向いてる向いてない女性は? パパ活は風俗より儲かる?
パパは何人持つべき? パパが見つからない パパ活歴史
パパ活批判 パパ活難しい

パパ活で知っておきたい注意点など

パパ活で知っておきたい注意点など
内容
パパ活トラブルまとめ パパ活ストーカー パパ活詐欺手口
パパ活相場下落の理由 パパ活親彼氏バレ パパ活口座振込の情報
パパ活失敗体験談 パパ活の現実実態 パパ活不安心配
パパ活疲れた パパ活で遅刻 パパ活ドタキャン
パパ活リスクと危険 パパ活掲示板は危険 パパ活で妊娠
パパ活食い逃げ ケチなパパの特徴見分け方 パパ活退学
パパ活年下男性 ママ活との違い パパ活太る
パパ活禁止ワード パパ活禁止サイト パパ活うざい嫌い
パパ活ひととき融資 パパ活罪悪感 パパ活名前聞かれた
パパ活変な人 パパ活病む パパ活性病

男性向け!パパ活で役立つ知識

男性向け!パパ活で役立つ知識
内容
男性側のメリット パパ活でモテる男の特徴 パパ活お手当渡し方
パパ活レストラン選び方 お手当は先払いが最適 既婚者がパパ活するコツ

地域別!パパ活の攻略方法!

地域別_パパ活の攻略法
内容
パパ活北海道 パパ活埼玉 パパ活群馬
パパ活福岡 パパ活熊本 パパ活沖縄

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでMERCH[マーチ] - 女性のキレイを形に!

【おすすめアプリランキング】

順位 アプリ名 特徴
フリー金メダルアイコン
1位
記事した広告_ゼクシィ縁結びアイコン
ゼクシィ縁結び
【リクルート&ゼクシィのマッチングアプリ】
夫婦6000組のデータによる価値観診断がウリ!
会員の8割が半年で結婚を見据えたお付き合いを開始!

真剣な出会いを求めるならゼクシィ縁結び!
フリー銀メダルアイコン
2位
記事下広告_ハッピーメールアイコン
ハッピーメール
会員数2000万越え!マッチング不要で即メッセージ可能!
面倒くさがり屋やとにかく出会いを求める人に◎

女性は完全無料で実はイケメンやお金持ち男性も多い!
フリー銅メダルアイコン
3位
記事した広告_ワクワクメールアイコン
ワクワクメール
もちろん女性は完全無料!
Facebook認証不要なので手軽に始められる!
高収入男性が多いのでパパ活にも使えちゃう!


シェアする