恋活マーチ 運命の出会いを見つけよう 恋活マーチ 恋の見つけ方 恋のしかた 恋のお悩み解決

片思いを成就させるにはどうすればいい?恋愛心理テクニック11選♡

恋人が欲しい人は要チェック!当サイトで人気の
マッチングアプリおすすめランキング!40種類を女子向けに徹底比較!はこちら!

ぼっちの夏を回避するなら以下のアプリが最適!女性は全て登録無料なので複数登録もオススメ!

金メダルシュガーダディ驚異の男性の7割が年収1000万以上!
話題のパパ活に興味がある方ははもちろん、ハイスペと上質な出会いを楽しみたい方は登録必須!?
銀メダルゼクシィ縁結びあのゼクシィの恋活婚活アプリ!
夫婦6000組のデータの価値観診断により会員の8割が半年以内に相手を見つけている実績あり!
銅メダルOmiai会員数300万人越えの恋活アプリ!
安全・安心に力を入れておりブラウザでも使えるので履歴が消せる!友達や同僚に身バレしたくない人にオススメ!
おすすめDine面倒なやり取りをせず、即デートで人気急上昇中!
高収入のハイスペと付き合いたいなら今すぐDineに登録!無料で美味しいお店もごちそうしてもらえる!
片思いどうすればいい

弱ったところを見せて意識させるアンダードッグ効果

片思い相手の男性にとにかく自分のことを意識してほしい、できれば恋愛感情をもってほしい。

でもどうすればいい?そんなときにおすすめしたいのが、弱ったところを見せることで男性の警戒心を解きつつキュンとさせる、アンダードッグ効果というテクニックです。

アンダードッグ効果は心理テクニックというよりも選挙で同情票を集めるテクニック。選挙の場で圧倒的に優勢のAと、負けが確定しているBがいた場合、同情した人がBに票を入れることがあります。

不利な立場の人を見て、放っておけないと思ってしまうのです。アンダードッグ効果を恋愛に活かすには、片思い相手の男性の前で涙を見せましょう。

悩みごとを相談するという理由で2人きりになったときに、涙目になった泣きそうな顔を見せるのです。優しい性格の男性や気が弱い男性だと、それだけであなたにときめくでしょう。

しかしあまり頻繁に涙を見せると、今度は「あざとい」と思われてしまいます。男性の前で涙を見せるのは1回きり。ここぞというときに弱った姿を見せて男性の庇護浴を掻き立てられたら、男性はあなたを守ってあげたいと強く思うはずです。

好感度を上げる好意の返報性で叶うチャンスを♡

片思い相手の男性から、どうやらあまり良く思われていないみたい。もしくは全然興味をもってもらっていない、むしろ嫌われている!?どうすればいいの?

そんなあなたは好意の返報性を利用すると、片思い相手の男性の好感度を爆上げしたい気持ちが叶うでしょう。

同じ職場で働いているけれど普段全然話したことのない人からでも、誕生日に「おめでとう」と言われると何だか嬉しくありませんか?

「実は相手の人は優しい人だったんだ、誤解していて申し訳ない、今度あの人が誕生日のときに私もお祝いしよう」これが好意の返報性です。

片思い相手の男性が困っているときに相談に乗ってあげる、片思い相手の男性が誕生日のときにプレゼントを渡すなど、まずは相手に好意を渡しましょう。

すると相手はあなたに好感をもち、そして「こんなに良くしてもらったなら返さないと」と同じ分の好意を返してくれます。

LINEを片思いの相手に聞くにはどうすればいい?

お願いごとが通りやすくなるフット・イン・ザ・フェイス

片思い相手の男性のLINEを知りたいときは、こちらのお願いごとが通りやすくなるフット・イン・ザ・フェイスという心理テクニックを応用しましょう。

方法はとても簡単、最初に無茶なお願いをして断られてから、レベルを下げたお願いをすることでYESと言わせるだけです。

どうすればいいかわからないあなたは注目です。ポイントはお願いごとを断ってしまったという罪悪感を抱かせること。

片思い相手の男性は1回断ってしまったなら次は断りにくいと思っているので、2回目に男性が了承しやすいお願いをして、こちらの要求を呑ませるのです。

例えば極端ですが「結婚して!」と伝えて「急に言われても無理」と返されたら「じゃあLINE教えて」「海外旅行いこうよ!」と伝えて「遠すぎるから無理」と渋られたら「じゃあLINE教えてよ、近所の良いお店探しておくから」という感じです。

片思いを成就させたい相手をデートに誘うにはどうすればいい?

こちらの頼みを断りにくいダブルバインド

フット・イン・ザ・フェイスと似ている心理テクニックで、こちらの頼みごとを断りにくくするダブルバインドというテクニックもあります。

AとBの選択肢を提示して、二者択一の質問により相手の返事をどちらか1つに限定することで、デートに誘いやすくなるのです。

頼みごとを断られやすい人は、「2人きりで遊びに行こうよor皆で遊びに行こうよ」と曖昧な聞き方をします。

まだあまり親しくない間柄では当然のように後者の“皆で遊びに行く”を選ばれてしまうでしょう。

そこで「明日カフェに行こう!それとも今からカフェ行かない?」と場所や日時を限定して質問をすることで、男性に「今からは無理だけど明日なら…」と思わせやすくなります。

ダブルバインドの方法は慣れるととても簡単。色んな場面で応用が可能です。

【おすすめアプリランキング】

順位 アプリ名 特徴
フリー金メダルアイコン
1位
記事した広告_ゼクシィ縁結びアイコン
ゼクシィ縁結び
【リクルート&ゼクシィのマッチングアプリ】
夫婦6000組のデータによる価値観診断がウリ!
会員の8割が半年で結婚を見据えたお付き合いを開始!

真剣な出会いを求めるならゼクシィ縁結び!
フリー銀メダルアイコン
2位
記事下広告_ハッピーメールアイコン
ハッピーメール
会員数2000万越え!マッチング不要で即メッセージ可能!
面倒くさがり屋やとにかく出会いを求める人に◎

女性は完全無料で実はイケメンやお金持ち男性も多い!
フリー銅メダルアイコン
3位
記事した広告_ワクワクメールアイコン
ワクワクメール
もちろん女性は完全無料!
Facebook認証不要なので手軽に始められる!
高収入男性が多いのでパパ活にも使えちゃう!


シェアする